写真集 栗原義孝『野にも山にも  茶の郷 風景遺産』
定価 2,980円(本体2,759円、税221円)
販売価格

2,980円(本体2,759円、税221円)

購入数

12月8日発売、予約受付中!
*お届けは発売日付近となります。ご注意ください。

近畿地方の茶産地に広がる美しき絶景。
それは、先人から受け継いだ宝物


京都の宇治茶、奈良の大和茶、三重の伊勢茶。急峻な地形と寒暖差の激しい気候を生かして生産される高級茶の産地は、実は日本を代表する「絶景の地」でもあります。急角度の傾斜地に切り拓かれた茶畑は農業の近代化が難しく、昔ながらの農法で茶作りが行われています。茶畑の畝が山肌に沿って広がる様子はまさに壮観ですが、不便な土地ゆえに耕作放棄地も増えてきています。この美しい景観を後世に伝えるため、著者は15年に渡り取材を続けてきました。日本が誇る“農の絶景”をぜひご覧ください。


【サイズ】
天地230ミリ×左右240ミリ、ソフトカバー、96ページ

【発売日】
2017年12月8日

栗原義孝(くりはら・よしたか)
1949年奈良県御所市生まれ。2000年頃より風景写真を撮り始め、2003年より茶畑をテーマとして本格的に取り組んでいる。隔月刊「風景写真」誌上フォトコンテストはじめ入賞多数。日本風景写真協会奈良第2支部、ネイチャーフォトクラブ「一会」、写団片銀村所属。写真クラブ「遊写楽」主宰。奈良県大和高田市美術協会会員。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける