写真集 安念余志子『うたかた』
定価 2,052円(本体1,900円、税152円)
販売価格

2,052円(本体1,900円、税152円)

購入数

【7月20日発売、ご予約受付中】
*他の商品と同時注文の場合、すべて発売日以降にまとめて発送します。ご了承ください。



前田真三賞受賞作家による“はかなき時が作り出す風景”

「うたかた」とは水に浮かぶ泡。
または儚いもののたとえに使われる言葉です。
風景も一瞬たりとも同じものはなく
刻々と移ろいゆく様は儚いもの。
観る方それぞれの生きる時間に、風景の「うたかた」を重ね、
心を彷徨わせて楽しんでいただけたらとと思います。


【サイズ】
B5判横型、ソフトカバー、80ページ

【発売日】
2018年7月20日

安念余志子(あんねん・よしこ)
富山県南砺市生まれ、在住。東京写真大学短期大学部(現東京工芸大学)卒、風景写真家、竹内敏信氏に師事する。砺波市にて写真スタジオを経営しながら作家活動を行う。各カメラ雑誌に作品を掲載する他、写真の審査なども手掛ける。著書に『古寺愛歌 井波瑞泉寺の四季』、『春はめぐりて となみ野 古寺愛歌』『光のどけき』(弊社刊)がある。個展多数開催。日本写真家協会会員。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける