写真集 中西敏貴「ORDINARY」〈増訂版〉
定価 2,700円(本体2,500円、税200円)
販売価格

2,700円(本体2,500円、税200円)

購入数
サインの有無

オプションの価格詳細はコチラ


〈11/20発売、ご予約受付中!〉

*こちらの商品は11月20日前後のお届けとなります。
同時にご注文された別の商品も、11月20日前後ののお届けとなります。ご注意ください。




“幻の写真集” を新装丁、増ページで新たに発売

起伏を持ちながらどこまでも続く広大な畑、遠くに見える十勝岳、ぽつんと佇む大きな木。まるで絵本のような風景が広がり、国内はもちろん海外からも観光客が訪れる北海道美瑛町。風景写真家・中西敏貴さんは6 年前に大阪からこの地に移り住み、丘の魅力を発信し続けています。2016年出版の写真集「ORDINARY」は発売から1 ヶ月で完売、同時開催した写真展も大きな反響を呼びました。完売後も絶えない再販希望の声を受け、このたび装丁を変更、新たな内容を追加した〈増訂版〉として、新規に発売いたします。



【サイズ】
天地182ミリ×左右257ミリ、ソフトカバー、88ページ

発売日:2018年11月20日


中西敏貴 (なかにし・としき)
独学で写真を学びながら1990 年頃より北海道へ通い続け、2012年、 撮影拠点である美瑛町に移住。光を強く意識した風景作品に取り組む一方、自然の中に造形的な美を見出す表現にも挑戦している。写真集に『光の彩』『美瑛 光の旅』(いずれも青菁社)、『Power of Light』(桜花出版)、『ORDINARY』(風景写真出版)など。


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける