UA-89110467-3
萩原れいこ写真集『Heart of Nature』
販売価格

1,650円(本体1,500円、税150円)





Heart of Nature
命が贈るささやかな美を感じる“こころ”


隔月刊『風景写真』の若手育成企画の一環で、
志賀高原にある「石の湯ロッジ」で働きながら、3年間の写真修行を積み、
2020年から本格的に写真家として活動を始め、
風景写真のジャンルにおいて注目を集める同氏の初の写真集。
風景から感じる優しさ、温かさ、ユーモア、厳しさなど
美しいだけではない風景の魅力を独自のセンスで捉えた写真を収録。
ブックデザインは三村漢氏。

サイズ:天地170ミリ×左右180ミリ
ハードカバー・48ページ
価格:1,500円+税
ISBN:978-4-903772-68-4

▶▶▶萩原写真事務所のオンラインショップでお求めください。

萩原れいこ写真展「Heart of Nature」

東京展:2021年2月26日(金)ー3月11日(木)富士フイルムフォトサロン 東京
大阪展:2021年3月26日(金)ー4月8日(木)富士フイルムフォトサロン 大阪
札幌展:2021年5月14日(金)ー5月19日(木)富士フイルムフォトサロン 札幌
名古屋展:2021年9月17日(金)ー9月23日(木)富士フイルムフォトサロン 名古屋













萩原れいこ(はぎはら・れいこ)
沖縄県出身。学生時代よりカメラ片手に海外をひとり放浪。
日本の美しい自然風景に魅了され、風景写真を志すようになる。
隔月刊『風景写真』の「若手風景写真家育成プロジェクト」の一環で
長野県志賀高原の石の湯ロッジにて3年間の写真修行をした後、独立。
風景写真家の中西敏貴、萩原史郎、萩原俊哉に師事する。
現在は主に志賀高原や嬬恋、沖縄を起点として撮影し、石の湯ロッジ撮影会、
執筆なども行っている。著書に『現代風景写真表現』(玄光社)がある。
個展「Heart of Nature」開催にあわせて、同名の写真集を刊行(風景写真出版)。



ホームページ:「風景写真とちっちゃな冒険の日々」
Facebook:https://www.facebook.com/reiko.sakuma.39
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける