写真集 山岸仁史『ICE FORMS 日川渓谷 竜門峡』
定価 2,160円(本体2,000円、税160円)
販売価格

2,160円(本体2,000円、税160円)

購入数

渓谷の冬は魅力がいっぱい!
氷の小惑星、竜門峡


山梨県甲州市に位置する、日川渓谷。紅葉の美しい場所として有名だが、その本当の魅力は冬にある、と著者は言う。
決して雪の深い土地ではなく、車で訪れることが容易で、遊歩道からも撮影できる日川渓谷の水は、気象条件によって凍ったり融けたりを繰り返す。その繰り返しこそが、さまざまな氷の表情や、造形物を作り上げる。
日川渓谷の冬の魅力に取り憑かれ、10年にわたり渓谷の冬を捉えてきた著者の集大成。


【サイズ】
天地182ミリ×左右279ミリ、ソフトカバー、96ページ

【発売日】
2018年1月9日

山岸仁史(やまぎし・ひとし)
1950年新潟県柏崎市生まれ、神奈川県川崎市在住。大学卒業後、会社員として定年まで勤め、現在に至る。2003年、写真集『よあけ乗鞍』(日本カメラ社)を出版。冬の日川渓谷に魅せられ、2008年より毎年通っている。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける