UA-89110467-3
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

『風景写真』定期購読 お申し込みのお客様へお願い

メモ

マイアカウントでお客様情報を変更した場合は、お手数ですが、変更点を下記メール宛にもご連絡ください。

order@fukei-shashin.co.jp


齋藤馨爾写真集「清津川慕情」
定価 2,750円(本体2,500円、税250円)
販売価格

2,750円(本体2,500円、税250円)

購入数

 2020 年5月30日発売!

 齋藤馨爾 写真集「清津川慕情

  かつて、有名撮影地へ出かけて美しい風景写真を撮ることを第一義と
  考え撮影していた齋藤馨爾氏は、師と仰ぐ写真家丹地敏明氏から写真
  表現の意義について気付かされ、地元にある清津峡を撮り続けてきま
  した。多くの人が訪れる「絶景・清津峡」に毎日のように通い、変化
  を見続け、撮り続けてきた写真は、さまざまな姿、形をしています。
  齋藤氏が捉えた「故郷・清津峡」、心の絶景をまとめた写真集です。
  
  [サイズ]縦210ミリ×横297ミリ・64ページ・ハードカバー
  [ISBN]978-4-903772653



 [Profile]

  著者:齋藤馨爾

  1941年 新潟県中魚沼郡貝野村(現十日町市)にて生まれる。
  地元、貝野小・中学校を経て県立十日町高等学校卒業。
  1960年 新潟大学教育学部入学。卒業後、県内公立小学校に奉職。
  1983年 曹洞宗大本山永平寺に安居修行、2年後生家の慈眼寺に帰り、
  副住職として実父である師匠の補佐をつとめる。師匠亡き後、住職辞令を受け現在に至る。
  1990年 長野県栄村の写真サークル「フォトくにさかえ」に入会。
  丹地敏明先生とのめぐり逢いの機を得る。
  「フォトパラダイス」「ぼたんの会」(丹地先生を慕う仲間の会)に入会、
  各地の撮影会に同行し、先生の指導を受ける。
  数回にわたる「フォトパラダイス写真展」(東京)、同会出版の写真集数冊などに
  参加させてもらい全国各地の仲間と親交の機を得る。
  丹地先生から月ごとにアドバイスを受け現在に至る。
  所属 日本風景写真協会会員、全日本写真連盟会員、
  ペンタックスリコーファミリークラブ会員。



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける